*All archives* |  *Admin*

<<05  2007/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラヴェルとのひととき
今日は待ちに待った日。
夜、学校から帰った後、ずーっと楽しみにしてたクラシックコンサート…♪
モーリス・ラヴェル没後70周年記念コンサート
ボルドー音楽祭 MUSIQUES FESTIV'in 横浜 ラヴェルとのひととき
を聴きに行きました。
出演者は
パリ国立高等音楽院教授のロラン・ドガレイユ(ヴァイオリン)
パトリック・ジグマノフスキー(ピアノ)
池田珠代(ピアノ)
みなとみらいホールでも開催されたらしく
それはフルートやチェロの出演もあったらしいですが、
近くのホール(と言うほどでもないんですけど…)
でも行われるのを知って、行ってきましたっ。
曲目はラヴェル作曲
ラ・ヴァルス(ピアノ連弾オリジナルバージョン)
ツィガーヌ(ヴァイオリン&ピアノ)
ヴァイオリンソナタ
Allegretto ブルース 無窮動
「スペイン狂詩曲」より“祭り”(ピアノ連弾)
ファリャ作曲 「はかなき人生」より“スペインダンス”(ヴァイオリン&ピアノ)
この他にも1曲目と2曲目の間に
本番前ロランが楽屋で急きょ、やりたい!と言ったという
ファリャとは別のスペインダンス(作曲者が…)
アンコールでハチャトゥリアンの剣の舞
ラフマニノフのイタリアンポルカが演奏されました!

迫ってくるようなピアノ連弾で1曲目の時点ですでに泣きそうに…
ヴァイオリンもすごく深みのある音で、奇麗に響き渡って感動しっぱなしでした。
みなさんとても愉快な方で、曲の合間合間にトークもあったのですが
それもすごく楽しくて何回も大爆笑(*^m^*)
演奏されてる時も顔の表情からしても嬉しそうで
真面目なコンサート、というより楽しく気軽に聞ける感じで
スーッとその場に雰囲気に入っていっちゃうような空間。
完全に魅了されて、本当に本当に素敵なコンサートでした。
感想を言うとキリがないので無理やり終わらせます…笑
終了後にホワイエにてラ・ヴァルスが入っているDVDを購入♪
お二人にサインをして頂きました!
20070630191428.jpg

更に大感動☆笑
来年も開催されたら、絶対絶対また来よう…!
幸せな夜でした。
パトリック・ジグマノフスキーのHPで右側のマスタークラスでボルドー音楽祭の詳細,
トップページの動画で“祭り”の連弾が少し聴けるので見てみてください☆

↓続きを読むでホイップのこと♪

続きを読む

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。